副業検証

成功者のFXバイブル「新・チューリッヒの公理」で本当に稼げる?

こんにちは!
ブログ管理人のトムです。

副業アシストでは、
・副業って何をしたらいいの?
・投資に興味はあるけど本当に大丈夫?
・ある程度資金がないと始められないの?
・大切な資金、減らしたくはない!
と思い、副業を探している皆様が、何を選び始めればよいか、その副業選びの「アシスト」ができればと思い活動しております。

一口に副業と言っても、「本当に稼げるのか」とか、「詐欺じゃないの」なんて思われることもあるでしょう。実際に やはり稼げなかったり、詐欺だったとういう案件も多くありますので、見極めが必要になってきます。
そんな見極めポイントをこのブログの検証で確認していただき、少しでも皆様にお力添えできれば嬉しいです。

最後には、私も利用しているFX投資に必須のツールを紹介、プレゼントしておりますので、色々なオファーと比較して頂き、興味をお持ちいただければ幸いです。

それでは、今回検証する案件はこちらになります。
億万長者のFXバイブル
「新・チューリッヒの公理」
です。

「新・チューリッヒの公理」の特商法

特商法(特定商取引法)とは

インターネットで販売業をするものに対して必ず記載が義務付けられており、顔の見えない相手との取引で販売者の身元や販売する商品に対するスタンスを示すものです。
違法や悪質な勧誘等からあなた(消費者)を守る法律なので、先ず一番初めに必ず確認しましょう。
もし書かれていなければ、法律に即した行動をしない企業、会社ということになり注意が必要です。

特商法のどんな情報を見る?

いくつかありますが
・利用料金
・運営会社等の名称、所在地、連絡先
・補償内容
・個人情報の取扱い
などです。

例えば、ランディングページ(LP)では「無料」と書かれているのに実際は「高額商品の販売」だったとか、「返金対応します」と書かれているのに実際は「返金には一切応じません」と表示されているケースもあります。
ただ表示されていれば良いのではなく、このように、LPとの食い違いがある場合は、特商法に書かれた内容の方が正しく、信用できない会社や商品であると判断できます。

「新・チューリッヒの公理」の表示は?


一部抜粋

しっかりと記載されています。

本件は、販売業者が「クロスリテイリング社」で、投資商材を取り扱う業者としては、国内でも最大手と言ってよいでしょう。

色々と副業探しをされている方であれば一度は聞かれたことがあると思います。

ただ、残念なことに悪い評判が多い事でも有名ですので、やはり、注意深く見る必要がありそうです。

仕掛人は?

トレーダーTさんです。

現時点では、名前を明かしていないためこれ以上分かりません。
LPでは「FXと仮想通貨で成功し、悠々自適の毎日を過ごすほか、100名以上の現役トレーダーをマンツーマンで育て上げるなど、FXで成功させるプロとしても活躍中。」と紹介されています。
すごい方のようですが、最後には、名前を明かされるのでしょうか。

「新・チューリッヒの公理」とは

概略

  • ”スイスの裏資産家”の極秘手法
  • 無裁量の神速利食いトレード
  • 月660万、2年で1億6,000万円
  • 成功者のFXバイブル
  • 本日のみ先着30名限定

さすがクロスリテイリング社らしい表現内容です。
この内容がいつもの誇大広告でなければよいのですが、もう少し中身を見てみましょう。

詳細

LP内にメールアドレス入力フォームがあります。
ここでメールアドレスを入力し「講義を今すぐ見る」に進むと、開いたリンクには、

プロジェクトの公開は、2月17日からと表示されていました。

現状すべてが公開されていませんが、もう少しLPを読み解いてみます。
先ず「新・チューリッヒの公理」の基礎になっているのは、年間100兆円以上の巨額の資金を動かし続けたという「スイスの裏資産家」の成果の出し方です。

成果の秘訣
1.素早く利益を抜き取る「神速の利食いトレード」
2.命となる資金を減らさなぬ「鉄壁の守り」
3.誰もが再現可能な「ルール通りの無裁量ロジック」
というリスクを極限まで抑えた攻守を完璧に兼ね備えたスキャルピング手法を完全再現したという事です。
・トレード手法としては、参加者にシステムが帝京されて、それを「ルール通りのほぼ無裁量」でトレードを繰り返すだけ。
・「オレンジ」と「青」のたった2色を見分けるだけで誰でも同じトレードを再現可能な仕組みを構築
ということなので、これは「FXのサインツール」なると思われます。

スキャルピングとは、数秒や数分単位で売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねていく手法の1つです。 FXには多くトレードスタイルがありますが、その中でも新規注文から決済注文までにかかる時間が非常に短い手法です。
人気のある手法ですが、デメリットもありますので初心者にはハードルの高い手法と言えるかもしれません。

人により得意不得意、トレード環境の違いなどがありますので、サインツールの補助があるとはいえ誰でも簡単に成果が出せると思わない方が無難です。

実績について


LPにチャート画像が表示されていますが、これらを実績とし評価し、判断するのには信頼性が低く、難しいでしょう。

LPに示されているような利益を上げるとすればかなりの運用資金が必要になってきますので、その利益を再現しようとすればかなりの資金を持っていなければ難しいということです。
つまり、再現性は低いということです。

「新・チューリッヒの公理」の評判と口コミ


本件については、公開前のためリアルな口コミは確認できませんでした。
LPには、トレーダーTの弟子という方のインタビューはありましたが、こちらはあくまでLP内のもので信頼性は低いです。
実際にインターネット上で調べても、クロスリテイリング社の悪評の方が目立ってしまう印象で、あまり期待をし過ぎない方が良いと感じました。

「新・チューリッヒの公理」の検証まとめ


「新・チューリッヒの公理」の検証のまとめとしましては【稼ぐのは難しい】です。
現状公開前で全容が見ていないですが、あまり期待はしない方がよさそうな印象です。
今回も、LPの内容が誇大広告ではないことを願いますが、そもそも投資の世界で絶対に勝てるような表現自体がすでに誇大広告にあたり、違法性が疑われます。
この案件で提供されるシステム等が「スキャルピング」の「サインツール」であれば、参加者のスキルによって結果も大きく変わってくることになります。

ある程度経験のある方や資金を潤沢にお持ちの方であれば良いですが、そうでなければ、サインツールよりも自動売買システム(EA)の方が効率よく成果を上げらるでしょう。

ここまで見てきていかがでしたでしょうか。
それでは、最後に私からFX投資に必須の自動売買システム」の無料モニター募集をご紹介します。

最後に


最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。
この記事を読んでくださった方限定で、特典を用意しております。
実際にこの記事を最後まで読んでいただいた方は、何かしらの副業や投資を実践したいと探され、検討されているのだと思います。
そこで、私のご用意させていただいているのがFXの自動売買システム無料モニター紹介です。

FXは魅力的だけど難しいとか危ないというイメージをお持ちの方も多いと思います。
確かに、初心者が裁量で取引を行うとかなり危険です。
決して感覚、直感で取引するものでもありません。それではギャンブルと同じです。
よく「相場に慣れろ」と言われますが、下手をすれば「慣れる」前に資金を失ってしまうこともあります。
また、デモではリアルに「お金」が動かないので、本質的な「感情」や「欲」が作用せず相場への「慣れ」は得にくいように思います。
すべての方がそうではないかもしれませんが、少なくとも私はそうでした。

しかし、自動売買システムでは、プログラムを利用して自動で売買をしてくれるので、初めての方や以前に上手くいかなかった方でも安心して利用していただけます。

プレゼント内容の詳細はこちらをご覧ください。

FX自動売買システム 無料モニター限定募集

「絶対もうかる」は、要注意です。ほぼ詐欺です。
なので、選ぶものは再現性があり、少しでも可能性がる、「コツコツ」でも成果を上げることができるものであることです。

この特典を受け取りたい方は、下記公式ラインにご登録いただき
①お名前(フルネーム)
②運用予定資金
③システム受取用メールアドレス
の、3点を記載の上、「無料モニター希望」としてください。
友だち追加

ABOUT ME
トム
こんにちは! ブログ管理人のトムです。 いつも私のブログをお読みいただきありがとうございます。 副業、投資、不動産・・・その他、顔見知りには今更聞けない疑問、悩みなどお気軽にご相談ください。